☆ 音声や効果音を追加する

キネマージュ ムービーメーカー では、音楽(BGM)とは別に、音声や効果音を自由に追加することができます。
また、追加した音声がよく聞こえるように、音声と重なる部分の、音楽の音量を調整できます。

このガイドでは、誕生日ケーキのロウソクを吹き消すタイミングに「ハッピーバースデー」の声を配置します。

ビデオガイド

1)タイムラインを開きます

音声・効果音を設定する場合は、画面下を「ストーリーボード」から「タイムライン」に切り替えます。
ビデオトラックのすぐ下が「音楽」トラック、その下が「効果音・音声」トラックです。

2)サウンド/効果音タブを開きます

3)音声ファイルを追加します

開いた効果音タブ内に、音声ファイルをドロップします。
※使える音声ファイルの形式: mp3、aac、wma、wav、flac、mp4(音楽だけ追加)

効果音タブに追加された音声は、同時にタイムラインの「効果音・音声」トラックにも追加されます。

4)追加した音声の位置を調整します

「効果音・音声」トラック上で、左右へドラッグして適切な場所へ移動させます。
※このガイドでは、プレビューを使ってタイミングをチェックして、配置したい場所に再生ヘッド(赤い線)を合わせて目安にしています。

5)BGMの音量を下げます

音声の邪魔にならないように、音声と重なっている部分の、BGMの音量を小さくします。
音楽トラック上で右クリックして、開いたメニューの「音量ポイントを追加」を選択します。
追加した音量ポイントを上下させることで、音量を上げ下げできます。

今回は、音声の箇所だけ音量を調整したいので、音声の前後に、4つの音量ポイントを追加します。
追加した音量ポイントは、マウスで上下左右に動かせます。

今回は、2つ目と3つ目の音量ポイントを下げます。
1つ目と4つ目を変更しないので、1つ目から2つ目にかけて音量が徐々に小さくなり、3つ目から4つ目にかけて元の音量に戻ります。

以上のように、タイミングと音量をビデオに合わせて調整すれば完了です。