☆ 音符を浮かせる方法 (効果)

「キネマージュ・ムービーメーカー」には、たくさんの美しいアニメーションが用意されています。その中のひとつに、音符の浮遊があります。「キネマージュ・ムービーメーカー」では、浮遊音符のアニメーションを簡単に追加したり、その設定をカスタマイズすることができます。

このガイドでは、ビデオにフライング音符の効果を追加する方法を紹介します。

ビデオガイド

音符を飛ばす、ビデオガイド

1)「エフェクト」ボタンをクリックします。

(1) シーン編集画面で、「エフェクト」ボタンをクリックします。

音符を浮かせ、シーンエフェクトをクリックします

(2) オプションから「雪、落葉、泡、その他」を選択します。

浮遊音符、オプションから選択

2)フローティング音符の効果を選択

新しいウィンドウが開き、使用可能なエフェクトの一覧が表示されます。

(1) 「その他」をクリックすると、利用可能なエフェクトの一覧が表示されます。

音符のアニメーション、その他を選択

(2) 浮遊音符のエフェクトを選択します。
(3) 「シーンに追加」ボタンをクリックすると、動画にエフェクトが追加されます。

音符アニメーション、音符アニメーション効果の選択

3) 追加されたアニメーション効果をプレビューする

「再生」ボタンをクリックすると、追加された効果をプレビューできます。

浮遊音符のアニメーション、追加されたエフェクトのプレビュー

4) エフェクトの設定を変更する

(1) 「動きの向き」を300°に設定します。

音符を飛ばす、向きを設定する

(2) 「スピード(範囲)」を20%~4%に設定します。

音符の飛び方、速度の設定

5)動画をプレビューする

「再生」をクリックすると、音符が飛ぶ効果が付加された動画がプレビューされます。

音符を飛ばす、動画をプレビューする